WordPressの登録間違えた!アカウント削除したときに、再登録する方法【Conoha Wing】【初期段階】

ブログ運営
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 レンタルサーバー を借りて、Wordpressをいよいよインストール…とここで、登録内容を間違えてしまった!アカウント削除したけどなぜか再登録ができない!そんな時にどうしたらいいか分からず困ったので、私の備忘録も兼ねてご説明します。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

アカウント消したら再登録できなかった件(実体験)

 まずは、私のトラブルがどのように発生したか、ご説明します。似たような状況の方は参考になるかなと!

 レンタルサーバー契約(Conoha Wingを使用)
   ↓
 ドメイン取得(Conoha Wing内で取得。1年間無料で使用できます)
   ↓
 「サイト管理」「サイト設定」「アプリケーションインストール」にてWordpressをインストール
   ↓
 Macの自動設定パスワードを使用するもキーチェーンに保存し損ない、パソコンも私もパスワードが分からない状態に(超複雑なパスワードが闇に消えた)
   ↓
 Wordpress管理画面にログインできない
   ↓
 パスワード再設定メールが届かない&解決できない
   ↓
 嫌になって、アカウント削除
   ↓
 同じURLでアカウントを再度インストールしようとするが、「すでに存在するURLのため、使用することができません。」
   ↓
 どうすりゃいいんだーーーーーーー!!!

待ったら消える?

 パソコン苦手。ネットの仕組みとかもよく分からない。そんな私でしたので、「これはもしかしたら、消したアカウントの削除に時間がかかってるんだな!」と前向きに捉えて、1〜2日待ちました。

 …消えませんでした。涙

 時間を置いても、自動で削除されることはないようです。

ファイルマネージャーを見てみる!

 半泣きでConoha Wingにお問い合わせ。するとこんな返答が。
※ここからが解決方法です!

スポンサーリンク

サブディレクトリでwordpressをインストールしている場合は、削除しないと作れない。

 →例えば、https://www.yuruhan.com/でインストールしたい場合、サブディレクトリ型(ドメイン名/〜〜)、つまりhttps://www.yuruhan.com/〇〇←この部分を付けてインストールしているwordpressがあれば、削除する必要があります。
ただ、もしサブディレクトリ型で既に運用しているサイトであれば、削除するのは嫌だと思うので、他の方法でやるしかないと思います。ごめんなさい、その場合のやり方は分かりません(><)

削除してもエラーが表示される場合は、「ファイルマネージャー」で該当のフォルダを確認、削除する。

 Conoha Wing「コントロールパネル」から、「サイト管理」「ファイルマネージャー」(下の画像の赤い枠)をクリックすると、ファイルマネージャーの画面へ遷移します。

↑赤い枠の部分

 そして、「public_html」をクリック。

 その後、自分のドメインをクリックします。

 /public_html/ドメイン名
 このフォルダ内にデータが残っていた場合に、エラーが発生するようです。
 削除したのに、まだ残ってるアカウントがあれば、ここで削除してください。

 初期の設定は、「error」フォルダのみとなるため、レンタルサーバー を借りてまだ何も始めていない方は、ここまで戻してもいいかもしれません。私も、まだ何もやってなかったので、「error」フォルダ以外は全部消しました。
 ※初期状態は下の画像のようになります。

こんな感じ

 ここまで終わったら、再び「コントロールパネル」→「アプリケーションインストール」に戻って、再登録します。

 きっと、再登録できるはずです(^^)

 以上、Wordpressの登録を間違えて削除してしまっても、再登録できるようになる方法でした!ご覧いただきありがとうございました(﹡ˆᴗˆ﹡)

 今後Conoha Wingの利用を考えている方は、今なら14日間利用料が無料だそうなので、是非使ってみてください!



スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました