完璧主義の、完璧主義による、完璧主義のための、ブログの書き方【完璧癖も悪くない】

ブログ運営
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 単刀直入ですが、私、完璧主義です。完璧癖と言う方がしっくりくるかも。
 やり始めると、止まらなくなっちゃう。気になることが多いんです。
よく言えば丁寧。悪く言えば効率が悪い。そして、自信が無い

 ブログを始めて早1ヶ月。
 同じ時期にブログを始めた人が、フォロワー1000人達成!とか、収益4桁発生!とか、PV○○○いきました!という報告を始めました。
 最初は、すごいな。と思っていました。努力の差だな。って。
どうしてこんなに差ができるのかは、自分が一番よくわかっているんです。だって、その人と自分の行動量が違うから。もっと言うと、生産量が違うから。

 そこまでできない自分が歯痒くて、悔しくて、ブログ書きたいのに時間を作れない自分、できない自分にストレスが溜まり、身体に不調をきたすようになりました。

 「ため息が増えたね」と言われました。
 自分は、無理をしているのかもしれない。と、ふと思いました。

 完璧主義がいずれアダになるとは思っていましたが、思ってたより早く来てしまったようです。そしたらなんだか開き直っちゃって、完璧主義を生かしたブログ書けばいいじゃん!って思いました。苦しんでいる完璧主義の皆様に、この記事を捧げます。笑

 それではどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

完璧主義は、完璧主義であることに感謝する。

 まずはここからです。
 「完璧主義」は3パターンに分けられるのではないかと思います。
 ①自分が完璧主義であることに気づいていない。
 ②完璧主義であることに気づいているけど認めたくない。
 ③完璧主義であることを自覚しているからこそ、完璧主義を脱しようとする。
 …完璧主義であることを生かそうとする人は、なかなか見たことがありません。

 確かに、完璧主義は使い方を間違えると自分の首を絞め、自滅に追い込みます。だけど、完璧主義も悪くないと思うのです。頑張っているのに不器用って、ちょっと可愛いじゃないですか。人間らしくて。長所と短所は紙一重。長所にすればいいのです。

 今回は、完璧主義と付き合う方法・活かす方法をとことんご紹介しようと思っているので、自分に自信を持って読み進めていただければと思います。

完璧主義だからこそ、冷静になる。

 完璧主義の人は、基本的に努力家です。真面目。そして、目標が高い
つまり、既にものすごく頑張っているんです。既に努力していることが多いのです。

 だから、完璧主義の言う「時間がない」は、本当に時間がないんです。と、思いませんか?
 悲しいことに、時間がないという言い訳をしてはいけないことも、わかっています。時間は作るものってよく聞きますから。

 でも完璧主義だからこそ、少し冷静になっていただきたい。
  本当に、あなたの生活に時間を作れますか?
  睡眠時間、削っていませんか?
  既にいっぱいいっぱい、ではありませんか?

 私は、いっぱいいっぱいでした。「目標が高い」がために、自分に「できること」「できないこと」を冷静に判断できていなかったんですね。今までやってきたことも全部やりながら新しいことをするって…あれ?不可能じゃん。って、疲れ果ててきた頃にやっと気づきました。笑

 ですから、まずは、完璧主義だからこそ、冷静な現状把握をしてみてください。
 自分に「できること」「できないこと」を判断してみてください
 時間を作るのは、睡眠時間を削ることではありません。生活を崩してしまうことでもありません。自分の今やっている生活から、何かをする時間を削らなければいけません。削れないなと思った方は、無理にブログを毎日する必要はないと思います。自分にできないことをすると、そもそもブログを続けることができなくなりますし、最悪の場合は心身を病みます。

スポンサーリンク

完璧主義は、自分のペースを信じる。

 完璧主義は、人と比べるのはNGです。
 人を参考にするのはOKです。「あの人の、あの記事いいな」「あの人の急成長の理由はなんだろう?」そういう分析はとっても大事です。でも、それが自分に当てはまるかどうかは別問題です。
 例えば私は、毎日ブログを継続するということはできません。ブログができる日とできない日があります。これは、冷静に今の生活を見つめた結果、認めざるをえなかった私の「できないこと」です。そして、記事を書くスピードも遅いです。ですが、質にはこだわっているつもりです。

 完璧主義は、できないことを認めるのが苦手なのではないかと思います。負けず嫌いもあるかもしれません。でも、やることは丁寧なのです。人と比べるのではなく、自分のペースでPDCAを回し続け、前の自分より少しでも上を目指す方向に、割り切りましょう。自分のペースを信じていれば、完璧主義もきっと花開きます。完璧主義は売りです。できることをコツコツためていきましょう。 

完璧主義なら、ハードルは低くしておく。

 完璧主義の人は、自分で決める目標が高すぎることが多いです。その目標だけだと、なかなか目標に近づけない自分に自信が無くなってきてしまいます
 目標が高いことはいいことなのです。目標の高さを活かすためには、そこに+αとして必ず、目標を達成するための小さな目標をたくさん作りましょう。大きなハードルの前に、小さなハードルを入れておくのです。目標は「すごいと思われる記事を書く」「毎日頑張る」のような基準が曖昧なものではなく、誰が見ても評価できる目標が良いです。例えば「月に〇個の記事を書く」「1日に○個のサイト研究をする」などです。
 私の専門である看護でも、看護計画を作るのですが、これを左から順番に埋めていくと、とても使えます。PDFを埋め込んでおくので良かったら利用してみてください。これ1枚で、PDCAが回せます。

スポンサーリンク

完璧主義だから、できたことを認める。

 完璧主義の目標は高すぎるとお話ししました。目標が高すぎると、到達すること自体が難しくなるので、達成できないことに自信を無くします。まさに、自分で決めた目標に自分が潰されてしまうのです。目標をできるだけ小さくすると同時に、今やっていること、できたことを認めてあげましょう
 私が一番お勧めする方法は、「セルフなでなで」です。笑 「まだまだだけど、今日はここまでできたじゃん。すごいね。えらいえらい。きっと目標までたどり着けるよ」と言いながら、自分をなでなでするのです。ヤバいやつですが、人に見られていなければいいのです!ぜひ、他人に話しかけ、他人から話しかけてもらっているように、本気でやってください。「セルフなでなで」の癒し作用、想像以上にかなり効きますよ。え?やったことある?素晴らしいです。

完璧主義は、同時進行をする。

 完璧主義の人は、状況を整えてから、行動に移しがちです。ですが、完璧主義を活かすなら、状況を整えながら行動していくことをお勧めします。ブログの設定、ブログの方向づけやSEOに強い記事の書き方などの勉強をすることは大切です。しかし、これらはやってもやってもキリがありません。奥深いです。ですので、状況を整えていくと同時に、少しでもいいので記事を書いたり、Twitterでつぶやいたりして、行動していくことをお勧めします。早く成長しやすくなります。

スポンサーリンク

完璧主義だから、一旦、自分の考える80%で投稿する。

 完璧主義は強みです。が、記事の作成に時間をかけすぎないようには気をつけます。自分の目標の80%で一旦投稿してしまいます。その後100%にするためにリライトするのです。一旦投稿すると、読んでくれた人から反応があります。それはPV数であったり、コメントであったり、シェアであったりです。一旦さらしてしまった後に、より完璧な100%に近づけていきましょう。完璧主義を生かして、行動と修正を同時に行なっていくようにするのです!

完璧主義だからこそ、メモを使う。

 完璧主義のみなさん。頭の中で文章をある程度固めてから、書こうとしていませんか?
 はいストーップ!もったいないです。メモを使ってください。いい文章って、真剣に考えているときより、お皿洗いしてる時とか、トイレに入っている時とか、どうでもいい時にふと思いつくものです。それ!!メモしてください。バラバラなメモでもいいんです!いつか繋がりますから。
 悲しいのは、頭の中で考えた物を書く前に忘れちゃうこと。。
 良い文章を作るために、溢れ出る言葉たちを逃さないようにしてください。

スポンサーリンク

完璧主義は、情報を取捨選択する。

 よく言いますよね、「できるかできないかではない!やるかやらないかだ!」。言い訳する前にやれと言う意味ですね。
 完璧主義のあなたには、こうです。
 「やるかやらないかではない!できるかできないかだ!」
 そうです!まずは冷静に自分の現状を見ることから、始めてください。「できること」「できないこと」の見極めですね。全ての自己啓発を受け入れてはいけません。キャパオーバーになります。一つ一つ、消化していきましょう!

まとめ

 なんだかすごく大暴走した記事になってしまいました。でも、大事なことは書いたつもりです。これが私の80%ですね…
 え?質が低い?まあいいんです。今後リライトを重ねて、いい記事にしていきます。書きたかったテーマをまた一つ書けたからいいんです、「えらいえらい(セルフなでなで)」。
 もはや、完璧主義の人に向けてるのか、自分に向けてるのかわからないですが(笑)、私と似たような方、結構多いのではないかと思います。
 完璧主義の同志のみなさん!楽しいはずのブログ生活に、逆に潰されてしまうことのないように、自分に合った方法を見つけて、共にブログ頑張りましょうね!(﹡ˆᴗˆ﹡)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました