流行りのマインドフルネスを実践してみた!5つのメリットを紹介!

おすすめ本
スポンサーリンク

 「マインドフルネス」、流行ってますね。

 最近、私自身もストレスを感じることが多くて、どうにかしてストレスを減らしたい!と思って始めてみました。結果、想像以上にすごく良かったので、紹介したいと思います!

 生活自体はあまり変わってないのですが、捉え方が変わったことで生活の質が上がり自分で自分を幸せにできるようになりました♪

 参考にした本はこちら↓

スポンサーリンク

マインドフルネスとは??

 そもそもマインドフルネスってなんなのか、ご存知ですか??

 直訳すると「心が満ちること」ですが、Wikipediaによると「今現在において起こっている経験に注意を向ける心理的な過程」という意味だそうです。

 わかりやすく言うと「今この瞬間の自分や、起きていることをじっくり観察すること」という意味で、常にこのマインドフルネスな状態になることで、自分を含めた世界にうまく対処していくことができ、賢明な判断が下せるようになります。

マインドフルネスを実践して良かったところ5つ!

 マインドフルネスを実践してみて、良かったこと、変わったことはこちら。

  • いつでも、どこでもできる、マインドフルネスの汎用性の高さ
  • 「”今”この瞬間は、何もしなくても生きている」という幸せ
  • 反射的にイライラすることが少なくなった
  • 何が一番良いか、を考えられるようになった
  • 人に対して優しくなった

 一つずつ紹介していきましょう。

いつでも、どこでもできる、マインドフルネスの汎用性の高さ

 私、瞑想は実はあまりしてません。とりあえず実践してみよう精神でやってみました。笑

 その代わり、気が付いた時には「呼吸」や「あるがままの自分」に集中するようになりました。運転中も、食事中も、作業中も、歩いている時も、お風呂に入っている時や寝る前など…
 思いついた時にいつでも、どこでも、パッとできて、すぐに心が満たされる手軽さが良かったです!(本来は、しっかり時間をとってやる方法が基本になっていますので、ご注意ください。笑)

「ただ生きている」という幸せ

 手を止めて、思考を止めて、「ただ生きている」自分に集中すると、周りの全ての音が少しずつ嬉しく聞こえてくるようになりました。
 『人間の悩みやストレスは「過去」か「未来」のこと』だと何かの本に書いてありましたが、本当にその通りなんですね。日々追われていたとしても、今は何もせずに「生きている」ということに集中する。周囲の変化をまるごと受け入れ、執着することなくそのまま受け流す。うっとおしく感じていた生活音を、ただ聞く。

 その心の余裕からでしょうか、周りの風や音を心地よく感じられて、状況を冷静に眺められるようになりました。「あ、自分いま満たされているな」と感じていることに気づきます。

反射的にイライラすることが少なくなった

 何かイラっとした時、カチンときた時、「あ、自分今カチンときた」と意識するようにしたことで、怒りがかなり収まるようになりました。

 自分の感情をあるがままに受け入れ、手放すことが、「マインドフルネスストレス低減法」の考え方。「あ、私いまカチンときたな。私は怒っているな。」と意識するようにすると、ちょっと他人事みたいになってきて、「まいっか!」「そんなにイライラしなくてもいいじゃないか私。」って思えるようになりました。笑

 イラっとしている自分を客観的に眺められると、結構しょうもないことにカチンときていることが多いことに気がつきます(笑)。「自分を支える心の技法 対人関係を変える9つのレッスン」(名越康文著、医学書院出版)によると、人は1日に100回以上怒っているそうです。このうちの数%でも怒りをコントロールできると日々の質が変わりますよね。
 日頃の小さなイライラから解放され、満たされている自分を感じられるようになる。楽しいことや嬉しいことしか残らないので、幸せです(﹡ˆᴗˆ﹡)

何が一番良いか、を考えられるようになった

 自分が置かれている環境を客観的に眺める習慣がつくので、「今何を選択したら一番良いか」を冷静に考えられるようになりました。

 「問題の渦中にいる自分」ではなく、「問題の渦中にいる”自分を見つめる自分“」となることで、冷静な判断がしやすくなったと感じます。

人に対して優しくなった

 ここまでお読みいただけた方は、説明しなくてもなんとなく分かるかもしれません。日々の生活に幸せを感じ、自分を客観的に見つめられるようになると、心の余裕が生まれるようになったおかげで、相手の反応も冷静に注意深く観察できるようになり、相手の気持ちも冷静に分析できるようになりました。
 当然、相手がどんなことに喜ぶのか考えられるようにもなるので、人に対して優しい気持ちを持てるようになったなと感じます。ストレスを減らしつつ、人との関係も良くなるので、良いことだらけです。

まとめ

 マインドフルネスは、ストレス対処のための方法の一つですが、現実に向き合い、受け入れるという方法をとるのが特徴です。あなたのストレス対処の新たな一つの手段として、ぜひやってみてください(﹡ˆᴗˆ﹡)

 参考にした本はこちら↓

 最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました