男性不妊について【助産師国試対策】

男性不妊まとめ・アイキャッチ助産学生
スポンサーリンク

※勉強のため、自分の備忘録を含め、わかりやすいように解釈しています。正確な意味と異なる場合があります。
 理解が間違っていた場合は、適宜訂正します。

 不妊の40〜50%は、男性に原因がある。

 男性側が原因の不妊24%、女性側が原因の不妊は41%、両性に問題がある割合は24%、原因不明11%である(WHO、1996)。

スポンサーリンク

精子の状態・診断名

  • 精子減少症(濃度20×10⁶/ml未満)
  • 精子無力症(前に進む精子が50%未満 or 高速で進む精子が25%未満
  • 奇形精子症(正常精子が15%未満
  • 無精子症(精液の中に精子がいない)
  • 無精液症(精子が射精されない)

病態の分類

男性性器・解剖
引用:厚生労働省資料
  1. 造成機能障害:男性不妊の80%以上
    1. 原因不明突発性。有効性が証明されている治療法はない。原因を探索しながら薬剤を処方?
    2. 精索静脈瘤。外科的治療が多い。
    3. その他は、停留精巣(外科的治療が多い)、精巣発育不全精巣炎、物理的 or 化学的(薬物)による影響、染色体異常など。
  2. 精子通過障害
    1. 先天性:精管欠損精嚢発育不全精巣上体発育不全、など。
    2. 炎症性:精管炎精巣上体炎、など。
    3. 医原性:ヘルニア修復術後停留精巣固定術後、など。
  3. 副性器障害
     精嚢炎前立腺炎
  4. 性機能障害
     性交障害、射精障害(逆行性射精など)

一次検査

  • 精液検査
  • 抗精子抗体

 抗精子抗体は、自分の免疫が原因になって、精子の運動機能受精機能を妨げてしまう。女性血中の精子不動化抗体を検出する検査(精子不動化試験)、男性射出精子と結合する抗精子抗体を検出する検査(D-IBT)をする。

疾患の詳細

精索静脈瘤

 精索に静脈瘤ができ、静脈血が逆流する。原因は厳密にわかっていないが、血液逆流による精巣の温度上昇精巣の低酸素によるものと考えられているとか。(参考:Medical Note

精索:精管・血管・神経・リンパ管などをおおう膜。血管・精管などの束。

停留精巣

 陰嚢に精巣が降りてきていない状態。先天性異常の中で最も多い。

 精子を作るためには、体温より1〜2℃低い環境が必要(参考:東京女子医科大学病院HP)。停留精巣だと高温となるため精子造成時に異常がある?

参考:岡井崇・綾部琢哉(編)(2017). 標準産科婦人科学 医学書院

コメント

タイトルとURLをコピーしました