好きなところに広告表示できる![ad]の使い方&表示できない時の確認項目【広告大きさ一覧あり】

ブログ運営
スポンサーリンク

 Cocoonでは、Googleアドセンスの広告を簡単に表示できる機能が標準装備されています。でも、自分で記事を書いていくと、ここにも広告があればいいのに!と思うこと、ありますよね。

 この記事では、好きなところに広告を設定できる「[ad]ショートコード」という機能について、初心者さんでも分かりやすいようにご説明します!

スポンサーリンク

[ad]の使い方:①広告を入れたい場所を決める

 広告を入れたい場所を決めます。

 ただし、記事の中にたくさん広告があると邪魔になります。話の内容が大きく変わるときなど、読者に読みやすい場所にしましょう。

[ad]の使い方:②新しいブロックを挿入する

 改行や「ブロックの追加」をして、新しいブロックを挿入します↓

[ad]の使い方:③ショートコードを入れる

 「ショートコード」から、「広告」を選んでクリックします。

[ad]の使い方:④空白を削除する

 ショートコード[ad]が入力されたら、[ad]の前にある空白を削除します


 ↑○部分を削除


 追加した1つのブロックのなかに、[ad]という文字だけが残されるように、してください。

 空白や他の文字が、同じブロックに入っていると、正常に動作しません。

[ad]の使い方:⑤完成

 完成です!こんな感じ↓
 

 Cocoonユーザー必読の機能まとめはこちら↓

[ad]の使い方:広告が表示されない時は?

 以下の項目を確認しましょう。

  • Cocoonの設定はしていますか?
  • 空白や他の文字が入っていませんか?
  • アドセンスの広告設定はしていますか?

 順に説明していきます。

Cocoonの設定はしていますか?:初めて[ad]を使う方

 初めて[ad]を使う方は、Cocoonの設定をします。

①「管理画面」から、「Cocoon設定」→「Cocoon設定」にいきます。
 

②「広告」を選びます↓

③「広告」ページ内から、「[ad]ショートコード」という部分を探して、「[ad]ショートコードを有効にする」にチェックを入れます↓ 完了!

+α「詳細設定」から、広告の大きさを指定できます↓

④忘れずに、設定を「保存」する。

広告の大きさ一覧(※挿入画像は全てsampleです)

  • バナー
    横広がりで高さが低い広告。こんな感じ↓

  • レスポンシブレクタングル
    自動でサイズ調整してくれるそうです。シングルレクタングルと見た目は変わらないような…↓

  • シングルレクタングル
    シンプルで定番?!こんな感じ↓

  • ダブルレクタングル
    シングルがあるならダブルがある!こんな感じ↓

  • 記事内広告
    記事の中に溶け込むような仕上がり。こんな感じ↓

  • リンクユニット
    検索画面のような、こんな仕上がり↓

空白や他の文字が入っていませんか?

 空白や他の文字が、同じブロックに入っていると、正常に動作しません。
 「1つのブロックに[ad]だけ」になっているか、確認してください。

Googleアドセンスの広告設定はしていますか?

 私が広告表示うまくいかなかった原因はここでした。Google Adsenseに既に合格していて、他の記事でも広告が出ていたので、設定なんて盲点だったんですね…笑

 うまくいかない方は、一度確認してみてください。

Google Adsenseログインする。

②「広告」→「広告ユニットごと」→「ディスプレイ広告」をクリックします。
 

広告ユニットの名前を決めて(後から変更可能なので、なんでも良いです)「作成」をクリックします。
 

④作成したら、「コード」が表示されるので、「コードをコピー」をクリックして、コピーしておきます。
※貼り付けるまでに他のものをコピーすると、コピーが上書きされてしまうので注意してください。
 

Cocoon設定に戻ります。
 「Cocoon設定」→「広告」に移動し(上述した方法と同じ)、
 「アドセンス設定」内の「広告コード」欄に、先ほどコピーしたコードペーストしてください。
 
 「変更を保存」するのを忘れずに!

以上です!好きな場所に広告を貼って、もっと見やすい記事作りをしていきましょう〜!

 知らなきゃ損するCocoonの機能は、こちらにまとめています👇

 最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました